歯科コラム

後悔しない矯正クリニックの選び方

更新日:

こんにちは、江戸川区一之江の矯正治療専門クリニック、ステラ矯正歯科院長の西田です。

矯正歯科治療は大人でも2〜3年、お子さまの場合は10年ほどかかる場合もあります。また、治療費は保険が効かない自費治療のため高いというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。
今回は長く付き合う「矯正医院選びのポイント」についてご説明します。

矯正治療の本当の意味

矯正治療は、ただ歯並びのガタガタを整える治療と思っていませんか?

本来の治療の目的は見た目を美しく整えるだけではなく、一つ一つの歯の機能を本来の状態にもどし、全身の健康状態も整えることです。

なぜ期間がかかるの?

矯正治療は、時間をかけて、その歯が最大限の力を発揮できる場所へ誘導してあげるための治療で、どんなに技術が発達しても体の生理反応には限界があり、無理なく歯が移動する速度は1か月に1mmと言われています。そのため期間的にはどうしても患者さんに負担がかかる治療となっています。

ただ、歯が正しい位置に戻り、きちんと歯で咀嚼することができるようになると歯の寿命も延び、それが全身の健康にもつながります。いつでも楽しく食事をしたり、笑ったり、歌ったり健やかな生活を送るためには歯の役割はとても重要です。

色々な歯並びの悩み

矯正治療を考えている方にはこんなお悩みがあります。

○見た目がガタガタ

○八重歯

○受け口

○発音しにくい

○口元が出ていて横顔が気になる

○噛み合わせが悪い、物がかみにくい

○会話したときに歯の隙間から息がもれる

○歯が重なりあっていて歯磨きが大変

○出っ歯

○前歯が開いていて隙間が目立つ

いいクリニックって? 矯正歯科医院選びのポイント

現在は歯科医師過剰時代で、歯科医院は競争が激しくなっています。そのため矯正治療を行う歯科医院も増えています。患者さんにとってはどこで治療を受けていいのか分からず困っていたり、どこで治療を受けても同じでしょ。と考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?実際は矯正治療は、クリニックによって料金も期間も、そして治療のゴールも様々です。ただ、矯正の知識のない患者さんにとってそれを判断し選ぶのはとても難しいと思います。今回は選び方のヒントをお伝えし、よりご自身やお子様に合ったクリニックを選ぶ手助けになったら幸いです。

①治療を行うドクターが日本矯正歯科学会の認定医であるか?

歯科矯正学・矯正歯科臨床の進歩・発展を目的にし1926年に設立された対外的にも日本を代表とする学会です。日本各地の矯正歯科医を中心に、7,000名程の会員により構成されております。(http://www.jos.gr.jp/information/)矯正治療を行なっている歯科医師は約30,000人いますが、その中で日本矯正歯科学会の認定医は約3,000人です。

②自分のライフスタイルにあった矯正歯科医院か?

矯正治療は定期的に通院することが必要です。完全予約制であるため、自分の都合の良い日時に通院できるかどうかをチェックしましょう。

矯正治療は、約2年間 ( 月1回 ) 通院を続ける必要があるので、ライフスタイルに合った診療時間 や 診療日で無理なく通院できるか確認しましょう。

③治療費に関して説明をきちんとしてくれる医院であるか?

どれだけ治療費がかかるのかがわからないと不安です。

矯正治療は患者さんの自己治癒力に依存する治療です、そのため最初に立てた治療計画の通院回数で終わらないことがあります。治療期間が伸びれば、治療費も予定していた金額より増えてしまうこともあります。治療を開始する前に、治療が終わるまでの総額がいくらになるのか、最も治療費がかかった場合いくらになるのかなど、きちんと説明してもらってください。また、数年に渡る治療の間に、転勤や進学で通院が難しくなる場合も多々あります。その際の料金清算についても確認しておくと安心です。

③検査をしっかり行なっているか 内容は?

検査には口腔内写真・顔貌写真・頭部X線規格写真(セファロ)・パノラマX線写真・歯型などの資料を採取します。検査には費用も時間かかります。きちんと検査をしない矯正歯科医院が存在することもあるようです。きちんと検査をしてくれる医院であるかも医院選びには大切です。治療を始める前にどのような検査を行い、これからの方針をきちんと説明をしてくれる医院でなければ不安です。実際トラブルになるケースではこれらの資料が揃っていない場合が多くあります。

④ 初診相談、カウンセリングはしっかりしてくれるか

ずっと「歯並びを治したい」と考えている人は、本当に多くいらっしゃいます。ただ、忙しい毎日の中で、痛いって聞くし。。。、お金もかかるし。。。とついつい先延ばししてしまうのです。ただ歯並びは年齢とともに自然に良くなることはないので「治したいな・・・」という気持ちをずーっと抱えてしまいます。まず一度、矯正のドクターに相談してみませんか。軽い気持ちで大丈夫です。「初診を受けたら、必ず治療を受けなくてはいけないのでは?」と思われるかもしれませんが、通常矯正治療は治療開始までにいくつかのステップがあります。治療にかかる期間や費用などを聞いてから、実際に治療を受けるかどうかを決めればよいのです。初診相談の時に不安なことや、気になっていることは思い切ってご質問下さい。その際に似ている症例を見せてくれたり、シュミレーターで仕上がりのイメージを見せてくれたりとしっかり対応してくれるクリニックをおススメします。

 ⑤丁寧な説明をしてくれて不安を取り除いてくれるか

矯正歯科ドクターとは2年以上のお付き合いになるので信頼関係を築くことはとても大切です。ドクターが患者さんの悩みや要望を真剣に聞いてくれて、わかりやすく丁寧な説明で不安を取り除いてくれるかどうかも確認してください。矯正治療はむし歯の治療や風邪の治療のように元の状態に戻す治療ではなく、新しい未来を作っていく治療です。そのため患者さんはどう変化するのか分かりにくく、不安に感じてしまうと思います。その辺りの不安をできるだけ解消してもらえると安心して治療に臨めると思います。

⑥治療計画の説明がしっかりしてくれるか

矯正治療を始めるに当たり、費用は総額いくらかかり、また、期間はこのくらいかけてどのような歯並びにするのか、その治療方法はこうなりますという説明をきちんとしてくれるかもチェックしてください。きちんと検査をおこなわないと正確な診断ができないだけでなく、正しく説明することもできません。治療計画の説明が不十分であったり、説明の内容が二転三転するような場合は要注意です。治療にかかる費用は治療期間や治療の内容によって決まってきます。治療方針が決まれば、治療費の総額費用も決まります。

矯正治療は長いお付き合いになりますので、精密検査後であっても、具体的な治療計画の説明をしてくれない、治療を開始する前に治療費の全額を提示しない医院の場合は、セカンドオピニオンを検討してもいいと思います。大切なご自身やお子様の体のことですので、なにより納得して始めることをおススメします。

⑦いい事ばかり説明していないか

治療方法にはメリットとデメリットは必ず両方あります。メリットしか説明しない場合は要注意です。デメリットもちゃんと説明してくれる矯正歯科医院を選びましょう。

まとめ

矯正歯科治療は、何歳でも始めることが可能です。ただ、クリニック選びとなるとついつい面倒だな、どこでも同じでしょ。。。と安易に決めてしまう方がたくさんいらっしゃいます。ただ、矯正治療は基本的に人生で1度の治療であり、お金も時間もかかります。労力はかかりますがクリニックによって全然違いますので、何ヶ所か初診相談を受けることをオススメします!

今日のポイントを踏まえていただいて、ご自身やお子様に合う矯正歯科医院に出会い、いい歯並びとしっかり噛めるかみ合わせを手に入れて、健康で幸せな人生を送っていただきたいと思います。


-歯科コラム
-, , , , ,

Copyright© お知らせ・ブログ|江戸川区一之江の歯並び専門のステラ矯正歯科 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.